『清原和博氏はなぜ今捕まったのか』清原氏から学ぶ失敗しない方法


3カ月ぶりのブログ更新です・笑

FBで年始のあいさつをした際、今年の干支(丙申)について、解説しました。

今年の干支は「丙申」。ここから年相を見ると、色々なことが「丙」によって、明らかになる年であると思います。ですので、ここ数年コツコツと努力してきた人は、その努力が実る年。一方で、さぼってきた人は、そのさぼっていた分が明らかになるのではないでしょうか。

そして、1月からどんどん色々なことが表に出てきているのではないでしょうか・笑

例えば、、

・ベッキーさんと、ゲスの極みなんとかさんの不倫報道。
・甘利経済再生相の金銭問題。

など、このところ色々なことが表に出てきています。今年は、このよう隠れていたことが表にどんどん出てくる年になるでしょう。もちろん、悪いことばかりではなくて、良いことも表に出てきます。

さて、今回のブログのテーマでもあります、清原氏の薬物問題です。

覚醒剤を所持していたとして、2016年2月2日、西武や巨人で活躍した元プロ野球選手、清原和博容疑者を覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕しました。

清原容疑者は、「覚醒剤の所持で逮捕されましたが、私のものに間違いありません」と容疑を認めており、今後、覚醒剤を使用していたかについても捜査する予定だそうです。

なぜ、清原氏は「球界の番長」と呼ばれ人気もり、成功していたにも関わらず、このような道に進んでしまったのでしょうか?何を間違えてしまったのでしょうか。

それを占いの視点から、紐解いていきたいと思います。

生年月日(1967年8月18日)を元に、清原氏の干支から運命・才能を見ると、、、、

→目的を達成するための意識は高く、努力は人一倍する人です。
→人気運が幅広い人脈ができるので、それを活かすと、どんどん仕事運があがります。
→頭脳明晰で、指揮官、監督になると才能を発揮できます。
また、ビジネスでの才能もあります。
→目上の人を尽くすと、仕事運が向上します。
→奉仕の精神があるとさらに仕事運が増えます。

しかし、清原氏には、次の悪い暗示もありました。

→犯罪を犯して、警察沙汰になる。
→恋愛関係で、トラブルを起こしがち。
→夫婦または兄弟関係が悪い。

もし、私が占いとマーケティングの視点で、アドバイスをするなら、、、、

球界の番長

清原氏の場合、「球界の番長」と呼ばれるなど、現役中も引退後も人気者でした。彼のこの人脈は、野球会だけではなくて、芸能界、格闘家など、幅広くありました。これは、彼の異なるものを結びつけるという才能も活かされた結果でしょう。

このように、清原氏は、(知ってか知らずか)生まれ持った才能を十分活かしていたのです。

目上の人から反感を買ってしまう

しかし、彼の生まれ持った性格の一つは、誰でも対等にあつかってしまうという問題点もありました。つまり、先輩後輩、身分など関係ありません。そのため、(人脈を作る時には非常に重要ですが)従来の縦社会には反発し、目上の人から反感を買ってしまうこともあります。

一方で、彼の仕事運は、目上の人に尽くすと、上がる運勢でした。つまり、目上の人に尽くすと仕事運が向上にするのに、彼の性格上、目上の人から反感を買ってしまうことが多かったのです。

今一つ成功できなかった原因の一つ

彼が引退後、今一つ成功できなかった原因の一つは、このバランスをとれなかったこと一因でしょう。そこで、彼の人脈と人気を目上の人のために使うと、どんどん仕事運が上がり、今回とは違った人生を歩めていたかもしれません。

清原氏の別の才能

彼は、指揮官、監督の才能も持ち合わせていました。そこで、引退後は、球団のコーチなどになって、指揮官、監督になるのが良かったでしょう。

実際に彼は高校を卒業と同時に巨人への入団を希望しましたが、入団できずに西部に入団しました。しかし、このことが経験で、のちに(現・ソフトバンクの)松坂大輔投手が同じような経験をしたときに、アドバイスをしたのです。清原氏のように、人気運があり、人と人をつなぐ才能がある人は、指揮官、監督なり、チームの形成などをすると、その才能をどんどん開花できます。

球団の運営でも活躍できた

また、指揮官、監督として活躍する一方で、彼自身は、テレビなどに出てさらに人気を集めることで、球団がどんどん注目され球団への人気も増えていたでしょう。

彼が監督になることで、チームが勝つかどうかよりも、チーム全体人気が上がるのです。さらに、彼にはビジネスの才能もありましたらから、彼の人脈・人気を活用することで、球団の運営でも活躍できたでしょう。

いわば、球団のマスコットや広報という役割になると、彼の才能がどんどん活かせたでしょう。

今回の彼の悪い暗示が前面に出てしまったのは、、、、、

自分の才能を活かして、周りの人のために人脈を活かす(周りの人のを幸せにする)という視点が抜けていたのです。その方法(マーケティングやそれを収入に変える方法)を知らなかったのです。

清原氏の場合、特に目的を達成するための意識は高く、努力は人一倍する人間でした。他の人よりも、パワーがあります。しかし、目的がないと、そのパワーがどこかで消化したくなり、間違った道に進む人もいます。

これは、清原選手だけではなありません。スポーツ選手が現役を引退すると、目的を失い、ギャンブルやお酒に依存する人、目的を失ってうつ病になる人もいます。彼もプロ野球を引退してから、特に大きな目的がないまま過ごしていたために、本来持っているパワーを消化するために、どんどん間違った道に進んでしまったのでしょう。

これを防ぐには、自分の才能とその正しい使い方を知り、自分の人生の役割り、そして、人生の目的を持つ必要があったのです。

彼の場合は、束縛をされることを嫌い、自由に自分の人生を生きるのが本来の彼の姿です。さらに、非常にもてる運勢のため、恋愛関係で、トラブルを起こしがちな運勢でした。つまり、結婚生活が長く続かい運勢だったのです。

引退後、大きな目的もなく、さらに、自分の余りあるパワーをどう使った良いのか分からなかったことから、不倫や今回の事件につながったのでしょう。

□清原氏から学ぶ成功する方法(失敗しない方法)とは?

・まずは、あなたの自身の才能を知ることです。どんな人にも隠れた才能があります。生まれ待った才能があります。ですので、まずの生まれ持った才能を知ることです。

・才能を使って、どうやって周りの人を幸せにできるのか、その才能をどうやったらを収入に変えるかという視点を持つことです。なぜなら、自分の才能を使って人々を幸せにしようと思ったら、天があなたに味方してくれるからです。

・また、自分の人生の役割り、人生の目的を明確にすることです。特に、自分の中に余りあるパワーがある人の場合、これらを早い段階で明確にすることで、どんどん成果を出せます。他の人が到底手にできないことをできるのです。

◇なぜ、「占い」を利用すると、ビジネスがうまく行くのか。
続きは、、、ここをクリックして下さい!

◇30秒で商品の魅力をこんなに、伝えることができますか?
限定300名まで。

あなたの技術、あなたの熱い思いを
マーケティングの力で、お客さんにサクサク広める!!

ダイレクト出版認定セールスコピーライター
セールスプロモーター
浅野 悟


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*